融資を獲得した事業計画書のポイント・ホームページ制作会社

代表者データ

・Tさん
・30歳代
・埼玉県
・ホームページ制作
・自己資金200万円
・融資実行額300万円

融資概要

本件のお客様においては、創業事業のホームページ制作において十分な経験があり、自己資金も着実に貯めていました。また、何よりも創業当初より数件のお客様の獲得が確定していました。
よって、融資審査が非常にスムーズに進み、無事満額の融資獲得に成功しました。

Tさんの事例から学ぶことのできる創業融資のポイント

ホームページの制作といったIT関係の事業については、飲食店などと同様、融資の申し込みをする方が非常に多く、融資審査も厳しく見られています。さらに、飲食業と違い、IT関係の事業については極端な話、パソコンさえあれば事業を始められるため、事業の実態がつかみづらく、その点が融資をさらに難しくしてしまう可能性があります。
その中で融資を獲得するためには、創業理由や他社との差別化などといった要素が重要となります。

Top