創業融資を成功させるためには

創業融資を成功させるためには特徴をしっかりと認識する必要があります。創業融資の最大の特徴といえば、これから事業を始める事業者であっても融資の可能性があるということでしょう。
すなわち融資申請時に売上が0でも問題ないわけです。売上が0でも融資してくれるというのは金融機関や保証協会が未来を予想して融資をするか否か決めているのです。未来をどのように予想するかは金融機関からするとやはり長い間事業が続きちゃんと融資の返済をしてくれるかということです。
そこで創業融資で重要なのがゼロから始めた事業が長く続くかということを証明することなのです。

そしてもうひとつ、金融機関は信用というのをとても大切にしています。いくら事業がうまくいく可能性が高いと判断しても、事業を実際に経営する人がふさんくさかったり、経営者としてふさわしくなかった場合には、金融機関としては融資できません。

そのため創業融資では

【1】事業の将来性や事業の成功確率の高さ=元金、金利の返済が確実にされるか
【2】代表者はどういう人か=信用

この2つがとても重要になります。この2つを事業計画書や面談でうまく伝えるかが創業融資の獲得のためには重要となります。
そして今、はじめる事業の現在の状況をしっかりと把握することが大切です。特に始めようとする事業の①時代背景②市場規模③競合④あなたの強み、この大きな4つの要素を説明することで、やろうとしている事業の将来性や事業成功の確率の高さを示していくのです。

Top